突付くとトップページへ戻ります

名前:なすカレー
年齢:38歳
職業:会社員
特徴
 :身長約179cm
 :体重約73kg
 :眼鏡着用
 :想像以上に普通
 :フィギュアとかが好き

メールはこちらまで
nasu☆goushiki.com
(☆を@に変えてください)

キャッシュを消すと
更新が反映されるかも
しれません。


最近買った物


アニメ関連

ガーリッシュナンバー


亜人


三月のライオン


ハイキュー!!


響け!ユーフォニアム


灼熱の卓球娘


フリップフラッ


4月30日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■・ツイート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




figma マミさん制服ver

着々と出るまどかシリーズ。マミさんです、なんか今更語るような事もありませんね。ちなみに旧作を使い回しているのか太ももに尻肉表現はありません。

オプションは汎用鞄にティーカップ&ソーサーにソウルジェム、これで定価3,200円は少々アレです。昨年は2,800円、3,000円という価格帯も存在したんですが、今年発売のラインナップはすべて3,200円が最低価格になっているようです。




美少女顔のクオリティだけは落ちません。

値上げは仕方ありませんが、この物足りなさは愛を感じず、やっつけ感すら覚えるので、せめて「あのキャラのあのシーンを再現する、ひしゃげたドラム缶付き!」「あのシーンを再現する、変な三角テーブル付き!」など、もう一歩踏み込んだ形でのプレイバリューの高さを見せてほしいような気がします。


〜〜〜〜〜




実家からファミコン持ってきた。残ってたのは本体だけで、ACアダプタもRFスイッチも無かった。RFスイッチはあっても仕方ないんだけど。



本体の色がもう変色し過ぎて、figma男性素体くらい黄色くなってる。



一緒に持ってきたファミコンカセットの中にバッテリーバックアップのも多いけど、中の電池生きてるのかな…



2013年04月30日(火) (趣味)

4月29日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




実家で見つかったらしい文集

土曜〜今日まで実家に帰っていたんですが、ママンが部屋を整理していたら出てきたらしい。86年刊行なので27年前、私が7〜8歳くらいの時のもののようです。当然何書いたかなんて覚えていません。この文集の存在すら忘れていました。





その中で語られていた「ぼくのゆめ」。

ハレーすい星にのって、うちゅういっしゅうしてみたいな。
うちゅうには、みたことがない星や、スペースシャトルを見て自分で、「ごうくんしんぶん。」ていうしんぶんを作ってゆう名になってみたいと思ったけど、とてもできそうにないから、できるまでがんばるぞ。
できなくても、「ごうくんしんぶん。」をがんばって書くぞ。
書いたら、家にかべにはってしんぶんだらけにしてやるぞ。
そしてごうくんは、家で、にんきものだ。ワッハッハ



>「ごうくんしんぶん。」ていうしんぶんを作って
>ゆう名になってみたいと思ったけど、
>とてもできそうにないから、できるまでがんばるぞ。
>できなくても、「ごうくんしんぶん。」をがんばって書くぞ。


これってこのサイトの事じゃないの!?
「ハレー彗星に乗って宇宙一周」なんて、子供らしい夢を語ると見せかけて、本筋はあくまで「ごうくんしんぶん。で有名になりたい」という文面。有名の程度はともかくそこそこ夢叶っててワラタ

小さい頃の夢は「パン屋になりたい」っていうのは覚えてたんだけどなあ、これは完全に忘れてた。なんか人間ってすごいね。

2013年04月29日(月) (日記)

4月26日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■・ツイート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




フルーツミックスカツゲン

地味にバリエーションのある北海道産乳性飲料、カツゲンです。フルーツミックスらしい。
個人的には同じ道産ならこれよりもリボンナポリンの方が好きなんですが、たまに飲みたくなるものです。ちなみにカツゲン、毎年1月ごろになると受験仕様のパッケージに衣替えします。「勝源」とか、なにやらあやしい当て字をされながら。




元々酸味の強い飲み物なので、フルーツでもあまり違和感がありません。カロリーはかなり高い。さすが乳性。


〜〜〜〜〜



気付いた、ねんどろに似た「にいてんご」シリーズって、2.5頭身だから「にいてんご」なんだ!



今の今まで何だと思っていたんだろう。本当にその結論に至ってなかった。



実家に帰ったり旅行へ行ったり結婚式に出たりするので、連休中は更新が無かったりします。



ささみさん@がんばらない。半分くらい見た。「世界を作り変えるほどの超常的能力を持った〜」という、ハルヒの焼き直しみたいな話。それに「天照大神の能力が備わってるから」という理由付けを添えて。



放送時の感想は「よくわかんない」で埋め尽くされてたけど、冒頭とかでかなり親切に解説してる。その「よくわかんない」部分を理解しないと楽しめないって話でもないし、今のところは。



つるぎ(キャラ名)も、「昔の神様。ささみが超常能力で生み出した、ささみの味方。妹のたまを作ったり、かがみを拾って育てたりした」まで理解できたら十分みたいな。神様の名前とか細かい事情などを知ろうとすると「よくわからない」に帰結しそうになる。



「がんばらない」の理由付けも面白かったし、話としては悪くないと思う。ヒロインらが媚びてこないのでブヒ度は低いけど。このいかにもブヒッてくださいイメージなのに、箱を開けるとあまりブヒれないのが人気薄の原因だろうかとか。



原作者は同作のコミカライズにケチつけるほどの難アリらしいけど。せめて「たびたびわかりにくいと言われてしまう原作を、上手にわかりやすく落とし込んでくれています」くらい言えないものなのかねー。わかりにくい事が良さみたいに思ってるのかねー。



まあラノベって「わかりにくくしてナンボ」みたいなところもあるらしいし。

〜第一回 ラノベっぽく書いてみよう!〜  

   / ̄\  例文.
  | ^o^ |  「私はお腹がすいています。」
   \_/
   _| |_
  |     |
  ( 二⊃.| |  

1、例文を話し手に合ったくだけた文に、漢字→かな(カナ)またはかな(カナ)→漢字に直す。
2、テキトーに修飾や無駄な句読点や間を付加する。
3、(重要)過去の事実、または現在の状況をこれでもかと差し込む。
4、倒置、反復、擬人、擬態を用いる。

完成例
「昼に食べたカツサンドはとっくの昔に別れを告げていて、
俺の胃は今や開店休業状態だ。
たった今でも次のお客さんを催促してしきりに呼び鈴を鳴らしてやがる。
つまり、俺のハラの虫はお怒りでグーグーグーグー唸ってるってことで、
簡単に言えば俺は腹が減っているのだ。」



宮野真守が地上波で活躍したらしい。この人すごいよね、何年か前に結婚したときファンに「額に666でも刻印しとけ、悪魔の子」「どうせ相手の女、円kかなんかだろ。きっと性病持ちだよ。とっとと死ね」とか言われてたんだよ。それでもこうやってむしろ上がり調子でテレビ出演とか。



その点女性声優は、スキャンダルで引退はしないにしても、叩き落された後に返り咲いたイメージの人がいない。純粋にスキャンダル分の人気を落として後輩に抜かれ埋もれていくみたいな。



レールガン2期。まあ安定。そういや学園都市って治安悪過ぎるよね。年端もいかない少年少女が住人の大半なんだから、最低限能力者が暴れても対応できるような警備体制くらい敷けって思う。



チーマーみたいなのが普通に銃を撃ってくる修羅の国、学園都市。


2013年04月26日(金) (日記)

4月25日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■・ツイート
■・アフィ figma タイムスクープハンター 沢嶋雄一
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




figma アルティメットまどか

写真は撮ってたんだけど更新に出すの忘れてた。
クソでかいです。展示に必要な面積はプリクリ様や白ブラックロックシュータを押さえてfigmaダントツ。箱のサイズもfigma一でした。

その見てくれの割に、スカートが左右と後部で分割・ジョイント入りなので可動はとても融通が利きます。それを活かしたアクションがあるかはさておき。髪の毛も左右にジョイント入りの部分があります、それを活かしたアクション略。

困ったのが、デザイン上仕方ないのですがスカートの裾が長過ぎてスタンド無しでは上手に立てないところ。




可動で何とかというよりは、「他のキャラが出ているので」みたいな。パール塗装のスカートとか裏地の宇宙とか、けっこう良い感じです。

そういえば新しい劇場版は某なのはみたいに衣装のバージョンアップとかするんだろうか。劇的に変化するならいいけど細かい変化を全キャラとかやられたら漏らすしかないなあ。


〜〜〜〜〜




今日のお夕飯はお外ごはんなので早めの更新。



フォトカノ。アマガミっぽい、でもアマガミより女の子の区別がつかん。



そういや新体操部って今どのくらい需要あるんだろう。「コスプレ→スチュワーデス」くらい古臭さを感じるんだけど。髪型ならポニーテールとか。ブルマも若い子が見て萌えに感じるとは思えないなあ。今ならスク水もかなり危うい感じ。



そういう細かいところでも流行り廃りってあるよね。そういうのを普通に萌えの一環として盛り込むと、作品から「これオッサンが考えたんだろうなあ」っていう加齢臭が出ちゃうよね。はなからオッサン向けならそれでもいいけど、若い子もターゲットに入れてるならどうだろうって感じる。



オッサンがポニーテールにブルマにスク水に新体操部の学園生活を送ってきたからこそそれらに萌えられるように、若い子には若い子なりの学園生活があって、そういうところに若い子向けの萌え要素があるんじゃないかなとか。たとえそれが茶髪に短パンにワンピース水着というオッサンから見たらパッとしないものであっても。



何の話だっけ、そうフォトカノ。話はグッとこないしヒロインの個性弱いなあ、3話で決断だなあ。



バックレ手ブラAKBの枕がバレてた。よしりんが「やっぱり 「恋愛禁止」 の不文律は絶対必要である。これが崩壊したら、「運営の喜び組」とか、「枕営業」とか、AKB48全体のイメージを貶める風評が拡がってしまう。」って言ってた。



「運営の喜び組」!



週刊誌の見出しとしてはすごくいいね。中吊りにデカデカと「アイドルは運営の喜び組!」って書かれてるだけで、「あーAKBまたやらかしたかー」って思っちゃうよね。アイドルグループなんて他にももっといるはずなのに。



ガルガンティアの主人公ロボの俺TUEEEEが鼻につかないのは、主人公が淡々と処理する感じで格好良いセリフを吐かないからかな。女海賊はあれで19歳なのか、カイエンに負けたゴチック・ナイアスみたいに普通になって再登場したりしたら嬉しいなあ。



それにしても今期のロボ3作、どれも女の子がブヒッとこないなあ。そういうのは全部俺妹で補充してるから不足してはいないんだけど。とりあえずガルガンティアはあの南国風の衣装が微妙に足引っ張ってる。マジェスティックプリンスは好みが出てこない、ヴァルヴレイヴは女自体少ないし全然活躍しない。



ヒロイン順ならガルガン>マジェスティック>ヴヴヴ、ロボ順ならマジェスティック>ヴヴヴ>ガルガン。ロボの格好良さならヴヴヴなんだけどスタイリッシュ過ぎる、少し不恰好が混じったりするマジェスティックの方が若干好みみたいな。ガルガンはダンボール戦記みたい。



「USJ騒動を見て、ウケ狙いで悪ふざけした」また同志社大生、今度は仏ディスニーランドで迷惑行為



こういう時に「そっちで適当に処分していいよ、投獄でも死刑でも」って言えるのは日本人の良いところだよね。他国だとけっこう同郷を庇ったりするよね、アメリカ軍人が基地内に逃げて引き渡しに応じないとか仏像ドロを英雄視するとか。


2013年04月25日(木) (日記)

4月24日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■・ツイート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




日清ヨーク シャルドネレモン

ぶどう(マスカット)ジュース、少し酸味(レモン)の利いた。
けっこうおいしかった気がする。





カロリーけっこう高い。低そうだったのに。


〜〜〜〜〜



ふと過去ログを見ていたら、3週間くらい前の「タカナシのカフェラテ」記事にコメントが付いているのに気付き焦ってコメント返す。



コメントのタイムスタンプは3日前。きっと検索などで引っかかってきたんだろう。通りすがりと書いていたので、こっちの返事待ちというわけではないと思うけど。



ブログの設定で、コメントが入ったらメールが届くように設定。コメントなんて滅多にくるものではないので、極力返していきたいですわよね。



たびたびビジュアルを見かけるゲーム「ドラゴンズクラウン」のゲームシステムがファイナルファイトで「3D視点だけじゃなくこういうゲームまだ出てるんだ」と感心する。



一昨日、昨日、今日と3日連続で履歴書を出す。派遣会社から「こんな仕事ありますけど」の電話が来る。希望にかすりもしなかったので丁重にお断りする。



求人誌にいつも載ってるテレオペの派遣とか、「前職でサポートもやっていました!」と言えばすぐに受かりそうな気もするんだけど、テレオペで食う(食い続ける)のは難しいよなとか。テレオペからの〜みたいなスキルアップも無さそうだし。



そういうのを考えると迂闊に手を出せぬ。今は終身雇用もなかなかだし「二度とハロワのお世話にならないように」は難しくても、最低限潰しが利いて40代以降になり転職の事態に陥っても対応できそうな仕事が良いですわよね。



そうだ、エロシナリオライター作業で培ったものを活かしてラノベ作家を目指すんだ!(ピコーン)



(アカン)



そういえば少し前、北海道在住のプロモデラーさんが色々取り上げられた時、うちの子が職場で切り抜いてきた新聞記事をしきりにアピールしてきたことがあった。



仕事が無くなり困ったところで、奥さんに好きな事をやればいいと言われ、ガンプラ作ってオークションで売りながら今ではモデラーに〜みたいな内容。



そういう記事をしきりに見せられ「俺に求められてるのはそういう方向性!?」と失禁しそうになった。普通逆だろうに、男「ガンプラで食うわ」女「現実を見て!」だろうにとか。



こんな中でも、別れ話の一つも出ないどころか連休中にはあちらのご家族と一緒に一泊二日の旅行プランなどを組まれていたりする。大変愛されています(喜)。現状で愛想尽かさないところを見るとよっぽどの覚悟があるんだろうとか。



なすカレーの就職難にメシウマしようと思ったらノロケでカウンター食らったでござるの巻。



そんな感じなので、逆にこっちもン年後以降を考え「とりあえずどこでもいいから再就職して〜」がはばかられたり。覚悟には覚悟で返さねば。



そういえば3通履歴書出したうちの1件、書類選考の後に面接&筆記試験&作文っていうのがあるらしいんだけど、面接と筆記試験はともかく作文って何。作文の試験なんてやった事ないんだけど、いきなりテーマ出されてポンと書けるものなの。



そうだ、エロシナリオライター作業で培ったものを活かして試験の作文を書くんだ!(ピコーン)



(アカン)



2013年04月24日(水) (日記)

4月23日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・画像
■・ツイート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



D-Arts アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

このキャラ好きだったので、何となく購入……だったんですが、なんか出来がクッソ良い。正直、手首と足首の見え見えボールジョイントがもう少し何とかなってたら「figmaを超えた!」とか称えちゃうレベル。バンダイどうした。

めんどくさそうな帽子やスカートのチェック柄は綺麗に入り、足や手首のエナメル素材の表現も良く、武器の塗装もお上品なメタリック。ン年前に出たフィギュアーツのハナはクソのような出来でしたし、その後にストパンやISを引っさげてきたAGPシリーズは「まあアレよりは良くなったけど………figma見た後じゃねえ?(笑)」という感じ。完全にバンダイの可動美少女部門は見限っていたんですが、まさかバンダイにこれだけの物を作れる力があったとは。サイズも14cm前後の1/12スケールサイズでfigmaと一緒に並べても違和感無し。バンダイの本腰を感じました。




顔も可愛い。

D-アーツとフィギュアーツの違いが良くわからないんですが、今後は美少女系のラインナップも増えていくようなので期待です。figmaも負けないでほしい、だんだんちっちゃくなってっているのを何とかしてほしい。


〜〜〜〜〜



エロ雑誌『コミックメガストア』今月号で休刊・・・だと!?



ゲノムは!?ゲノムはどうなるのっ!?



ていうか表紙これ、西E田さんだよね?なんか目に違和感あるっていうか。右目もう少し右下じゃないでしょうか。



たまこまーけっと見終わった。大変面白かった。「鳥要らない」とか言ってた奴出てこいよ。



出来るなら2クールでやって、最後にあのメダル〜お妃騒動を持ってきてほしかったなあ。そこまでで散々、「この商店街はすごく良いところ」「たまこはそれをとても大切にしてる」っていうのを見せつけてさ。



ただ、けいおんのノリで見ると、誰にも萌えられなくて「つまらん」ってなると思う。各キャラ可愛いけど、美少女のキャッキャを楽しむのではなく、たまこと周りの人々(男や鳥含む)のドタバタを楽しむ方向性らしいので。ヒロイン勢もそれぞれが独立してるんじゃなく「たまこ」「友人たち」みたいな。



あとたまこの天然っぽい声が、聞き慣れないとものすごくわざとらしく感じる。あとオッサン勢はもっと普通の地味な声優さん使ってほしかったなあ。そこは個性抑えるところだろうとか。



あとやっぱり京アニは描写が良いよね。作画ももちろんだけど、小さな仕草や表情の変化でキャラクターの心情を見せるのがとても上手い。会話してるキャラの「隣でその会話を聞いているキャラ」とかも意識して動かしてるから「ああ話聞いてこんな事考えてるんだ」っていうのまで伝わってくる。そういうのすごい。



変態王子と笑わない猫。「山の上にある笑わない猫の像に祈ると、自分の要らないもの(物体だけでなく感情などの精神概念なども含む)を、それを求めている誰かにあげる事ができる〜」という、舞台設定で既に失禁しそうになる。どうしよう、スタートにすら立てない。



「変態王子と呼ばれる事になってしまった主人公が、学校でも有名な貧乳美少女の犬になる宣言をして〜」1話の引きで再び失禁しそうに。



なんか最近さぁ!「変態」って言葉の敷居が下がってませんかねえ!?「スパッツは素晴らしい」みたいなこと言っただけで変態レッテル貼られたら、「もしかしてそろそろ生理?(脱ぎ捨てられたパンツを口の中で咀嚼しながら)」みたいなキャラは何て呼ばれるわけ!?



「足の親指の爪の左右の端に少しだけ爪楊枝を挿し込んで、爪の裏側を削ぐようにすると、白いカスが取れるじゃん。美少女のアレって食べたら炒りゴマみたいに香ばしいんだよ」みたいなキャラは何て呼ばれるわけ!?



(海より深く反省)



貧乳語ったくらいで変態呼ばわりされてるのを見ると、「オレ最近マジオタク入っててさ〜」で始まるにわか自慢くらい微妙な感情になる。


2013年04月23日(火) (趣味)

4月22日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■更新
■・リンク1件「タマヨリニッキ
■・画像
■・ツイート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



クマモンのお菓子

近所のスーパーに売ってた。中にデコポン味の生クリームが入ったホイップケーキ。

甘みあっさりでおいしかったよ。(小並感)


〜〜〜〜〜




ふと思い立って「ゴウシキ」でググると、知らないブログのリンクに追加されているのが見つかる。



「誰だろうなー、大阪の人みたいだけど少なくとも名前(HN)は知らないなー。HN変えただけとかで実は過去に交流のあった人とかかなー。とりあえずリンクされてるし相互リンクにしておこう。ツイッターでフォローもしておこう」と。



昔はどこのサイトにも他所のサイトへのリンク一覧があったものですが、今は個人サイト自体が減ってますからね。私もたまに→の個人サイトを覗き、リンク切れしていたりサイトがサイトの体を成していない時などはリンクを解除したりしています。そんな感じで、減る事はあっても増える事は無いだろうと思っていたんですが、まさかの追加。



そんなわけで、「ゴウシキをリンクしてるよ!」って個人サイトの管理人様はどんどん教えてください。相互リンクさせていただきます。まあリンクした(された)からどうなるっていう時代でもないんですけど。



あ、「相互リンク募集中」だけじゃなく、「サイト管理人」って言葉も絶滅危惧種だ。



まおゆう魔王勇者見終わった。うん。



まおゆうのここに驚いた!その1:こ、ここで終わり……!?原作が全5巻なんだから、話数増やすなり凝縮するなりでまとめられんかったんか。売上的に2期は厳しそうだし。



まおゆうのここに驚いた!その2:こいつやるなおい!?片目の司令官(CV大塚芳忠)が、あれだけ醜態を晒す絵に描いたような駄目キャラだったのに、実はけっこう強くて驚く。



まおゆうのここに驚いた!その3:えっ。正式タイトルが「まおゆう(まおゆう)」でも「魔王勇者(まおうゆうしゃ)」でも「魔王勇者(まおゆう)」なく「まおゆう魔王勇者(まおゆうまおうゆうしゃ)」だったこと。参考:wikipedia。



声優まで一緒の類似作(?)、わっち(狼と香辛料)があるけど、向こうはかなり主人公と狼のコミュニケーションを大事にしていたよなとか。商売関連で主人公がピンチなのを狼が助けたり、狼関連で狼がピンチになったら主人公が助けたり。一つの問題に対して2人が共同作業で解決していくスタンス。



まおゆうはそのへん協力しているようで実はスタンドプレイが多くて、女騎士とか商人とかメイドのメインキャラにも見せ場を持っていかれてたイメージ。「まおゆう」なんだし、もっと「魔王と勇者が協力して世界を変えていく感」が欲しかったわね。あくまで「狼と香辛料は良作だったから」という前提だけど。



まおゆう総合:ストーリーでグイグイくるでも、キャラがドハマりするでもなく魔王が農地改革をする地味な話。「ジャガイモはすごい」っていうのは覚えた。あとどうしてあの子が魔王になれたのか最後まで納得いかなかった。



百花繚乱サムライブライド。作画微妙で新キャラも微妙、うわーお!作画は波があるから良いとして(?)、新キャラのデザインが絶望的。真田幸村(CV釘宮)くらいの思い切りが足りない。でも「流し」で見るアニメも必要なのでとりあえず視聴。



おもむろに更新内容を表示するように。



2013年04月22日(月) (日記)

4月21日



たまこまーけっと。まだ途中だけど面白いぞこれ。でも評判はそんなに良くもなかったし、「面白い」より「好き」になるのかもしらん。OPが特に好き。



ココロコネクト見始める。まだ途中だけど面白くはない(即決)。偶然同じ部活に集まった男女5人って割には打ち解け過ぎてるし、第1話から魂入れ替わっちゃった!ネタを持ってくるとか。



そういうのって、ある程度話を進めてキャラが認知されてからじゃないのかねえ。キャラの名前も性格も一致しない、覚え切れてないのに「あんたキャラ変わったね」とか言われてもさあ。



そして、内容は明るく振舞いつつも悩みを抱えた少年少女の〜みたいな話なんだけど、台詞が口語じゃないというか戯曲めいているというか、とりあえず登場人物の精神年齢が高過ぎる。



そしてそれをいちばんきっつく感じるキャラに限って聞き飽きたみゆきちだったりする。ホライゾンの正純、人類は衰退しましたの友人、サイコパスの博士、もやしもん2期のフランス人、まおゆうの女騎士、マジェスティックプリンスの教官、もういいでしょ!?



で、調べたらジュエペのラブラもこの人なのな。ああいう声も出せるのな。あのくらい声を変えてくれるならいくら出張って構わないんだけど、もう神原駿河声は勘弁してほしい。



少し前にハナザーさんばっかりって時期もあったけど、ハナザーさんはまだ撫子みたいなフェミニンなの、黒猫みたいな強気め、天使ちゃんやデュラの杏里みたいな声にあまり感情を持たせないクール系、シャルやまゆしぃみたいな普通の子とか、様々な既存のキャラを「それぞれ演じる」って要素があったから声にも差異があって嫌いにならずに乗り越えたんだよね。



でもみゆきち声って「サバサバ明るいめ系」「上から目線の姉御系」だけじゃん!声質がそうだからある意味仕方ないんだけど、良くしゃべるキャラばっかりだから余計に目立つんだよ!もう嫌だよ!!



アイフォン持ってないけど、アニメ柄アイフォンケースって無闇に高いよね。材質も構造も特殊には見えないし、あれなら高くても1800円じゃない?せめて「付属のシリアルコードを入力して、オリジナル壁紙&アイコンをゲット!」くらいは欲しいよね。アイフォン持ってないけど。



4月はfigmaの発売予定が7つもあって「さーてこのうちいくつ来月以降にずれこむかな〜?」と思ったら全部4月中の発売が確定してた。ちょっとビックリした。


2013年04月21日(日) (日記)

4月20日



ハヤテ4期。1期は4クール、2期は2クール、3期は1クールなので、実は4期で合計8クール目。けっこうな長寿番組。今のところ作画は崩れないけど、等身がたびたび乱れて高身長になってる。そういえばヒナギクの真横左向きの顔って鬼門だよね。



ハヤテといえば、アニメが始まるたびに「こんなのいたっけ?」ってキャラが増えてる。3期はルカ?とかいう歌手や謎のコスプレ娘が増えてて普通に話に混じってきたし、今回もあーたん?とかいうのが解説無しに増えてて「誰?」ってなった。原作には出てくるんだろうけど、アニメ組向けの説明は欲しかったなー



鷹の爪の新しいやつ。30分あってマジかよと思ったら15分番組×2みたいな。箸休め的な。



魔王様相変わらずOP/EDが手抜きしまくりだけど中身はけっこう面白い。



夏雪ランデブー。今期のノイタミナ枠、ロボノかサイコパスだと思っていただけにショック。主人公が花屋の年上未亡人に恋しちゃうんだけど、未亡人の自宅兼花屋には主人公にしか見えない死んだ主人の幽霊がいて〜って話。



まったく話題になってなかっただけのことはある、未亡人のベリーショートが圧倒的に受け付けられない。原作が女性向け雑誌掲載だからこそか。せめて黒髪ロングなら男性需要も見込めただろうに。とりあえず作品としては悪くなかったので様子見継続視聴。



これの掲載誌、どこかで聞いた事があると思ったら同じノイタミナ枠だったうさぎドロップも同じだった。


2013年04月20日(土) (日記)

4月19日



ガイバー エンザイム

figmaでガイバーが(いずれ)出るらしく、「今のうちに押さえるものは押さえておかないと」とヤフオクにて購入。昔は、箱のフキダシみたいな部分がくり貫かれていて、中が覗けるようになっていました。で、中を覗いて「もう色が塗られてる!」と驚くわけです。

今から15年位前、高校生の頃にも一度買ったんですが、手元に無いところを見ると実家の奥か廃棄してしまったか。なんにせよ人生2個目のエンザイムです。この箱絵を見て「かっこいい!」と思う人は中々いないと思いますが、私はかなり好きです。





中身。
これこれ!この塗装済み(簡単な組み立てでOK!)が、当時の私を感動させたんですよ。しかも安い。確か定価が2400円か2800円。当時の高校生でも買えちゃう。確かザンクルスが2200円、ガスターが2400円、エンザイムIIが3000円だったのは覚えているんですが(何そのどうでもいい記憶力)。今じゃ間違いなくその価格は無理ですよね。

当時ホビージャパンを買っていた私は、当然ながらン千円〜のガレキに手を出せるはずもなく、新作情報や巻末の通販記事なんかを見て溜息をついていました。
そんな時に見つけたのがこれ!このガイバーのソフビシリーズ!半完成品なので技術も必要無く、その上安い、そして何より固定キットではなく関節が可動して遊べる!新作情報ページでダーゼルブを見つけた私はホビージャパンを持って鳩屋模型へ行き、店員に「これ……入荷しますか?」と聞いたものです。入荷すると言われたのか入荷しないと言われたので注文したのかは忘れましたが、ついにそこで初めてシリーズを購入し、その後シリーズを買い集めるに至りました。そしてそれから原作を知りマンガを買いました。まさかのフィギュア先行(しかもダーゼルブ)。怪獣大好き。





再販してない組。箱入りはいいトシになってから買いなおした物、手前の2つは当時の生き残りです。ゼクトールがボロボロです、パーツはおおむね残っているので組み直してやろうとか。

ガイバーシリーズはその後、ブリスターパックに入ったソフビ完成品として再販されたり(パナダインなどの新作も含まれましたが、結局旧キットすべては出ませんでした)、可動軸を埋め込んだ超像可動みたいなキットが出たりしました。再販(再キット化)に至らなかったのは、画像のエンザイム、アプトムII(レーザー)、アプトムIII(ハイパーごちゃまぜ)、アプトムエレゲン捕食、ゼクトール蓄光と、写真には無い戦闘員&瑞紀、グレゴール、あとはキャンペーンの景品だったDr.バルカスです。グレゴールが意外にもです。

そういえばこれらも、すべて提供はfigmaシリーズと同じマックスファクトリーなんですよね。そして何の因果か今はfigma信者になっていると。別にどちらもメーカーで選んだわけではないんですけどね。縁があります。


〜〜〜



ハムスター速報:【ニコニコ動画】星見蒼人・ぱにょ等の名義を持つ音楽家・田中辰典さんが逮捕される【捕まってみた】 http://hamusoku.com/archives/7837276.html



おいブサイクども、顔が悪くても声さえ良ければ女子高生が入れ食いらしいぞ!!!!!!今すぐ歌ってみろ!1!!!!!11!



歌い手(笑)



ここからマジレス。確かに声はイケメン。でもそれでモテるんだったら10代じゃなく20代を狙えば良かったのにね。なぜいくつかの選択肢を与えられたであろう中であえて法に触れるものを選んでしまったのか。



もしかして黒髪処女のさんかれあみたいな子だったのか。よし死刑で。



顔はアレでも声や歌に自信のある人は「歌ってみた」をやるのも手じゃないかなあ。31歳のこんな顔でもJKゲットですよ?



ちなみに私は、声も歌も自信がまったくありません。



孤独のグルメSeason2見終わった。実写ドラマ化………正解。



基本的に腹一杯になれば良くて、「うまい」「あんまおいしくない」くらいしか味の感想が無く「食」に対する興味が極めて薄いんだけど、これは大変楽しめた。ちなみに原作は読んでない。



低予算がウリだった勇者ヨシヒコよりも低予算な気がする、でもそのぶん「これが孤独のグルメです!」を膨らませて、でもはみ出ないようにしながら話を作らないといけないので大変そう。色気を出すとコレジャナイになるし、忠実にシンプルにすると間が持たなかったり。



でも、この調子でSeason3が出たりすると、そろそろ各事務所が嗅ぎつけてきてゲスト芸人枠が出来たりとかしそうで心配。ヨシヒコの2期はゲストが鼻について酷かった。笑いがゲスト頼みの回すらあった。



そういえば温水さんはどっちにも出演してたなあ。



2013年04月19日(金) (日記)

4月18日



ジューグルト キウイ

暖かくなってきたおかげか、デブドリンクも少しずつキレが増してきています。ありそでピンは中々無い、キウイ味。「キウイ」ってローマ字入力する時、指が動かなさ過ぎて「あれ、これでいいんだよな?」って気になる。

味は、ヨーグルトらしい乳成分がまろやかにしてくれているものの、こってりとキウイ。これは一度飲んでおくと良い味です。





カロリーはなかなか。乳成分が入っているから高め。


〜〜〜〜〜



さすがにこのマグロ3万は高いだろう。これはビレバンで3800円コースじゃないかなとか。



ヴァルヴレイヴ。ヴが多い。ロボは格好いい。1話の「ここまでは見せたいから!」の意思がひしひしと伝わってくる詰め込みすぎた感。瞳の彩度はもう少し落としても良いんじゃないかしら。とりあえず継続ですわな。



これで今期のロボ3作は見たけど、どれもまだ切る気にはなれないなあ。



【拡散希望】勢い良く放屁したらUSB接続のHDDが「ベボンッ」って切断された。



2013年04月18日(木) (日記)

4月17日



ドロリッチ ブレイクプリン味




ブレイクプリン

あったようで無かったプリン味。プリンシェイクと混同してた。
特に「振って飲む」とかそういうのではなく、普通にそのままゴクゴク飲めというものらしい。



まあ、プリン味だなあ。




固形物が入っているからお察しなんだけど超絶カロリー。
でも表記がml単位ではなくmgになっているので、実際はもう少し低いかもしれない。


〜〜〜〜〜



今日クッソ寒い。



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。最近増えてきた、オタクやコミュ障、中二病、ぼっちをあえてネタにするオタク系。ロングのヒロインがびっくりするほどガハラさん。少しキツめのガハラさん。これで意識してないとか絶対ありえんレベル。



とりあえず継続視聴だけど、気になるのが、絵が「雑」。作画崩壊とかまた違う、「雑」。



フォトカノ。主人公が変態らしい、同じようなアマガミは普通に見られたのでとりあえず継続。



ライダーやっと本放送に追いついたけど、ビースト新フォームのあのビラビラ何。テキサス的な何か?



BSでやってたのでつい録画したブラックマジックM−66見た。主人公がサイボーグに淡々と追いかけられる、タイムスリップネタをオミットしたターミネーターだった。

2013年04月17日(水) (日記)

4月16日



BDR−207MBK

動作の不安定だったドライブをついに買い替え。
今日は街中で面接があったので、街へ出たついでにツクモへ寄って購入。BDドライブってパイオニアかLG製しか無いん?あーあとソニーもあったかな、高かったけど。

壊したやつがパイオニア製だったので、次は別メーカーにと思ったんだけど、ソニーは高いしLGは韓国メーカーだし(ネトウヨの賜物です)で選択肢が無く。
スペック見たらBD−Rの書き込み12倍に対応してるらしいんだけど、12倍対応のBDメディアって発売してるんか。

〜〜〜〜〜



翠星のガルガンティア。今のところ悪くない。



マジェスティックプリンス。作画からファフナーとかSEEDを想像してたけど、あんまりシリアスじゃない。でも今のところ悪くない。



ヤマトの新しいの。旧作見てないから焼き直しなのか完全新規なのかわからないけど、今のところ悪くない。



アザゼルさんZ。安定。そういえば小野坂さん仕事少ないけど大丈夫かしら。「決して主役は張れないけど必要な声」って感じで、中の人共々好きなんだけどなあ。



デート・アライブ。漏らしそうなほど安定のラノベっぷりで安定の1話切りかと思いきや、2話が面白いという話を聞いたのでもう1話だけ見ることに。そこで決定。



ジュエルペット新作。今期もまた、きらデコと同じ「普通」の匂いが。でも本来は子供向けだし、そこに大人が喜ぶような要素を求めるのは間違っているのかもしれないけど。てぃんくる→サンシャインの流れがジュエペに無限の可能性を感じさせ過ぎた。



ムシブギョー。まだわからぬ。今のところ主人公がるろ剣の弥彦、「特に秀でた能力を持ち合わせていない」キャラなので、抜刀モノとしては弱過ぎるのではないか。数話中に何か起こるのではないかと期待。



サイコパス見終わった。「あーどうせまた残酷描写の押し売りと、まどか見て虚淵信者になった人たちが絶賛してるアニメでしょ?」みたいに思ってたけど、それなりに面白かった。



もちろん、ツッコミどころは多かった。アカネちゃんが短期間で成長し過ぎたり、布石無しのハイパーオーツがいきなり持ってったりとか、物語のキモとなるはずの「システムの穴を突いて〜」っていう、本来意外性となるべき事案が、視聴者サイドから丸わかりだったりとか。



冬場に半袖で外出した結果カゼを引き、後半で「薄着だったからカゼを引いたんだよ!」「ええー!?そんなまさか!」みたいな。いやもう視聴者はみんなカゼ引くと思って見てたから!みたいな。



そういう「舞台装置が透けて見えちゃってた感」は惜しかったなあとか。ギノザ親子の左手とかは上手かったけどね、さやかちゃんは右手だっけ?そんな感じのあったよね。女の執行官は全然活躍しなかったし要らなかったと思うけどね。



DOGDAYS’(2期)見終わった。1期で要らんと思ってたシリアス展開は完全に取り払われてた。でもなんだろうこの物足りない感。



DOGDAYSのキャラって(ストーリーのせいもあるんだけど)みんな天真爛漫で明るい子ばかりという意味で没個性を感じた。多分ストーリーを楽しむよりキャラに萌えるタイプのアニメだと思うんだけど、ブヒブヒしなかった。



まず、あまり個人にスポットが当たらない。常に2〜3キャラがキャアキャアしてる感じ。そして全体的にストイック。あれだけ主人公が俺TUEEEする話なんだから、もっと「勇者様かっこいい…(惚れ)」感を出しても良かったと思う。



そういう意味では、主人公とケモナーをタメ年レベルにせず、途中に出てきた大人主人公を通常形態にして「年下系のロリケモナーたちが懐いてくる!」方向も良かった気がする。主人公の優位性をビジュアル面で強化して説得力を増す、みたいな。



あと、2期はエロに媚び過ぎだったような。なのはと同じ人だったら「キャラ萌えにエロは必ずしも必要ではない」って知ってるはずなんだけどなあ。脱衣よりも猫玉になってほしかった。それはそれで可愛いし。



「ビスコッティはこんなに可愛いの!」「レオ様もこんなに可愛いの!」「エクレもこんなに!」「そしてみんな、俺TUEEE勇者様が好きなの!」こうじゃないかなーと思った。新(?)キャラの人間組に必要性を感じなかった。



と、萌え豚勢は申しております。



俺妹2期。ブヒィィィィィイイイ!!!妹に相手してほしがるシスコン京介可愛い!ブヒッヒオヒォォォイイイ!!(今日の末期)



2013年04月16日(火) (日記)

4月15日



チョコボールドリンク ピーナッツ味

「チョコボールは飲み物だから」というデブの妄想をそのまま具現化したような。いいねこういうの、デブドリンカーとしてはテンション上がっちゃうよ!

……

…ただ、味はなんというか「ピーナッツ」な感じ。ナッツ感がすごい。甘ったるいのは事実なので、色々な甘味を楽しみたいとか、甘味を余剰に摂取したいという人にはオススメです。





カロリーも申し分無し。
というか、このレベルは200ml表記じゃなく100ml表記にすべきだろうとか。


〜〜〜〜〜



ウルトラマンギンガかあ。ギンガかあ……。



ウルトラマン・仮面ライダー・戦隊の中でどれか一つ選べと言われたら間違いなくウルトラマンなんだけど、好きなのはウルトラマンではなく「ウルトラマンに登場する怪獣」なので、このライダーの敵みたいな新バルタンはなんとなく納得いかない。



どのくらいウルトラマン(自体)への興味が薄いかって、未だに初代・新マン・ゾフィーの見分けがつかないくらい。



そういえばライダーのフィギュアーツってゾディアーツとかドーパントあたりの敵キャラはかなり発売されたけど、あのへんってどれだけ採算取れてるんだろう。



ライダーキャラはともかく、敵キャラになるとほとんど新規造型じゃない。あれで採算取れるならウルトラマンも星人系はモリモリ出せると思うんだけどなあ。WEB受注でいいからさあ。



ダダやユートムあたりは有名だし複数買いされそうだし、採算取れると思うんだけどなあ。



でもどっちかといえばユートムは超合金魂か。



まあ、無いだろう。(賢者タイム)



Yahooから「入札で1000万ポイント山分け(2/18〜25分)」ってメールが来た。ポイントが6ポイントも追加されてた。



1000万あって6て。



【今日の豆知識】ブルーレイドライブのトレイに横から蹴りを入れたり踵落としを決めたりすると壊れる。



2013年04月15日(月) (日記)

4月12日



レッドデータガール見た。これはまだ展開が読めなくてわからんなあ。



プリティーリズム見た。CGパートがえらくレベルアップしてる。話は微妙。



絶対防衛レヴィアタン見た。絵もまあまあ可愛いけど個性が無く、内容にまったく魅力を感じない。声優アニメと割り切って見る以外は微妙。



進撃の巨人見た。これは面白い。ワイヤーアクションかっこええね。ババアが帰ってきた人らに泣き叫びながらすがりつくシーンに戦慄した。ビジュアル(背景)もアホかってくらい綺麗だし、1話のクオリティが続くなら万超えるだろ。



今期は見られるアニメが多いからサクサク切っていかないとなあ。

2013年04月12日(金) (日記)

4月11日



エルビー ティラミスラテ

なんか久々、濃い口なのキター!
甘ったるさ以外の何物も感じない雰囲気。これこれ、デブドリンクはこういうのじゃないと!確かにティラミスっぽい味。でも美味いかっていったら微妙。でも悪くはない、まあぼちぼちなお味。




カロリーはお察しで。この商品名、この味で低かったらビックリするわ。


〜〜〜〜〜



再開したファイブスター読んだ。

……

………

そうだ、年末にボークスで発売する1/144の「バッシュ」・ザ・ブラックナイトの予約しておこうかな。あれ魔導大戦バージョンだからカッコいいんだよね。



これこれ。超かっけえ。



アレかなあ、10日くらい遅れたエイプリルフール的な?ゴティックメードのあった世界線みたいな。「YOU CAN(NOT)MortarHeadd)」みたいな。



ビックリし過ぎて、思わずツイッターで呟いてしまう。最初読んだとき、素で「ファイブスターかと思ったらゴティックのコミック版とかww焦らすねえwwww」って思いながら読んでたからね。黒騎士出てきた時ちょっと止まったからね。



もうこれからは「好きなモーターヘッドは〜」みたいな会話も無くなっちゃうのね。「好きなゴティックメードは〜」とか推しメンみたいになるのね。「さくらたんといちごちゃんアリスさんと〜」とか続きそうな。



こうなると今後のモーターヘッドの立体化は絶望的だよね。多少ダルいPVCでもいいから欲しかったなあ。公式ファンブックのトレーサー1〜2で「モーターヘッドのデザインが〜」と魅力を語ってしまった人って一体。



「ガンダムで例えて」「リアルタイムでモビルスーツ(MS)がボトムズ(AT)に全とっかえ」「ザクがデナン・ゾンになってる」みたいなレスがあって大体そんな感じとか。



エンプレスを初めて見た時は「妙にヒョロ長いな、こういうのはあんま好きじゃないなあ。もっとサイレンA型とかアシュラテンプルみたいなゴテッとしてる重甲冑タイプのが好きだなあ」と思ってたのに、まさかそっち側へ転ぶとは。



ゴティックメードの劇場版やってたとき、「ファイブスターとは関係ありません」みたいなこと言ってたのにね。



上の感想とは別件だけど、デコースさん若返ってる。「初陣だぞエスト」とか言ってた時が一番トシ食ってて渋かった。



DDRのすごいやつ
なんかそういう生き物みたい。


2013年04月11日(木) (日記)

4月10日



figma ベルセルク ガッツ 何とかバージョン

原作よく知らないけど、figmaなので購入。買切だろうから売れ残ればいずれ値下がりするんだろうけど、書籍扱いなので発売前予約での割引は無し。どう見ても敵なんですが、主人公なのできっと正義なんだろうとか。




オプションで幽霊(?)が付いてくる。
ベルセルク読んでるうちの子に「これ何?幽霊?“次はあいつ、あいつを殺っちゃってよ!”とか命令する役?」と聞いたら怒られた。良い子らしい。


〜〜〜〜〜



DOGDAYS'7話。大人になったり子供になったりする話。大人化した主人公の声が違和感ゼロのイケメン過ぎて「あの少しこもった感じの少年声があかんやったんや」とか。ていうか魔王も魔物を封印したりと、普通の良い人だった。



はたらく魔王さま!見た。まだ方向性がわからないけど、1話ならこんなものか。切る要素はあんまり無さそう。



なかのひと。っていう新番組。声優的な何かかと思ったら、「こんな事をやっている人の裏側を紹介!」的な番組だった。とりあえずガイナックスのイラストレーターとアキバ地下アイドルが紹介されてた、このままオタクコンテンツ縛りでいくのかは不明。MCがゴー☆ジャスで吹く。



暇人\(^o^)/速報 : 最近のネットってすごい狭いよな http://himasoku.com/archives/51774927.html



>ブログはとっくに廃れただろ
>今はFB、ツイッター、2chまとめ、ニコニコで四大勢力って感じ
>個人サイト自体がほぼない

時事や個人・企業情報の一極集中化という意味ではその中にニコニコが入るのは違和感あるけど、ものすごく良くわかる。個人サイトやブログでやる事ってほぼすべて大手SNSで代用できるからなあ。しかもそっちの方が敷居が低く多くの人と繋がる事が出来て管理が楽だとか。



あえてWEB容量を確保して個人サイトを運営する意味がわからない、みたいな。スマホもそうだよね、時計も携帯電話もポケベルもデジカメも携帯ゲーム機もノートパソコンもこれ一台で、みたいな。



うちはこれが好きだから、まだしばらくはこのままだろうけど。アクセスカウンタも1日数十しか回らないけど、10年以上前もそんな感じだったしなあ。



むしろ皆が大手SNSに流れ、個人サイトなどには見向きもしなくなっている中で、未だにわざわざ足を運んでくれている人がいるというのは有難い話だよね。更新情報なんてどこにも出してないし、相手のタイムラインに勝手に表示されるわけでもないし。



91万のキリ番を踏んだ人はリク絵を描きますので名乗り出てください!



「相互リンク募集中」という言葉すら時代遅れという。



そいえば今日ニュースで入学式模様を報道してたんだけど、高校生とかがさっそくクラスメイトとLINEで〜みたいなの見て「いや半径数メートルに本人いるんだから直で話せよ」とか。



【遠隔操作ウイルス】 片山容疑者、幼稚園襲撃予告で再逮捕へ http://jin115.com/archives/51942280.html



粘るなあ。でも進まないって事は決定打が無いんだろうね、警察もあれだけ「証拠は揃ったwww」みたいに言ってたのに。



300体のG.I.ジョーをビルの屋上からバラまくイベント http://www.kotaro269.com/archives/51422087.html



集団投身的な様相を想像したけど、だいぶんメルヘンだった。


2013年04月10日(水) (日記)

4月9日



今週の(最後の)ビックリマン

これで全部(2箱)開ける。結局ヘッド、スーパーデビルしか当たらなかった(´・ω・`)
この前店頭で第4弾っていうのを見かける。始祖ジュラとか入ってるっぽい。ちょっと気になる。


〜〜〜〜〜



風呂掃除、ゴミまとめはやった。あとは工作台の片付けだけど、粉々し過ぎて掃除する気になれん。



よし先に履歴書書こう。



年単位ぶりにエポキシパテを練る。手にメンタムを塗っておくとベタつかなくて良いという豆知識を思い出すも、メンタムを持っていなかったので手近にあった乳液を塗る。手が潤う。



アニメBD/DVDウィークリー 『猫物語黒』2巻は4,9万枚、 『琴浦さん』は1500枚 http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-15578.html



1500wwwwwwwwww琴浦ンゴゴゴゴwwwwwwwww2フラクタルとかwwwwwwwwwwwww



(1話視聴時のツイート)

琴浦さんの声がイカちゃんとかキュアピース過ぎて違和感があったりするんだけど、男主人公が「男主人公の友達キャラでこういうの出てくるよね」っていうアホ系で、ハーレムにありがちなやれやれ系主人公に食傷気味だったなすカレーさんにはピリリと利いて心地良いわ。今期アニメの中では現在トップ。

でも第1回が最終回過ぎて今後が心配。悪いことは言わん、ハーレムに飽きたら琴浦さんだ。



(5話視聴時のツイート)

琴浦さん5話。………ぜんぜん心を読んでないし、普通の萌えアニメになっちゃったなあ(´・ω・`)



(8話視聴時のツイート)

琴浦さんの8話。なんか多少強引に倒れた、1話のようなウキウキ感は無いなあ。人の心が読めてしまう為に心を閉ざしてしまった女の子と、心が読みきれなかったりする男の子のハートフル鬱ストーリーの頭で見てるから、ここ数話の心を読まずイチャイチャするだけで大分テンション下がっちゃったなあ。



だから呟いたやん!見てこのテンションの駄々下がりよう!1話〜の序盤は大変面白かった、でも中盤の展開が期待外れ過ぎたんだって!!



爽やか君と付き合ってからもしばらく続く「君に届け」とかもそうだけどさ、最初の問題提起を最後に持ってこないと駄目なんだって!恋愛モノだったら接近して揉めて接近して揉めて、最後に付き合う事になりましたおめでとう!ハッピーエンド!それでしょ!?



琴浦ンゴも、鬱展開で客を呼ぶ、アホの真鍋が来る、心を開かない琴浦、それをみて嫉妬・意地悪する森谷、吐く琴浦、利用しようとする部長、アホの真鍋、誰にも心を開かない琴浦、



この作品のウリである心の声を聞いてしまう要素をバリバリ捏ねて琴浦さんを虐め抜いて、最終話で真鍋に心を開く琴浦!良かったね琴浦さん、ああ面白かった!これでしょ!?



そこまでの本来主軸とするべき流れが3話か4話で解決しちゃって、あとはエロスだの何だのイチャコライチャコラ、あの1話を見て騒ぎ立てた奴が「このエロスが」なんか期待したと思ってるの!?明らかに読み間違ってるよ!!



完ッッ全にトータルイクリプスと一緒!期待外れの一言!なすカレーさんの琴浦さん関連のツイートの序盤:中盤の温度差といったら!客が何を求めているのか、自分は何を求められているのか考えないと!



今は昔と違って不景気だからさ、話題性だけで円盤買ってくれるほどみんなの財布のヒモは緩くないんだよ!お前もだよ聞いてるか悪の華!?(今日のとばっちり)



イチャコラでいきたいならさ、冒頭にあんな鬱展開を持ってくるべきじゃなかったんだよね。鬱は一切排除して、「心の声が聞こえてしまう少女とアホ男のお話」だけでユルく。で、森谷さんと部長ももっと萌え化して客がつくように。



そういう「ちょっと意外性のある設定を持ったキャラ萌えマンガ」での売上が1500なら妥当だと思うんだよね。「原作ファンが買うんじゃない?」的な。



という。スレのコメントに「また質アニメは売れない事が証明された」書いていて笑う。ちげえよ、話題性だけで肝心の質がついてこなかったから売れなかったんだよ。



あと「1回見れば十分の内容だから〜」っていうのも的外れだよね。ぶっちゃけ円盤なんて買ってもほとんど再生しないよね。円盤はお布施だし、「あれだけ面白かった(好きな)作品を自分のものに!」みたいな物欲を満たすためだけに買うようなものだから。



2013年04月09日(火) (日記)

4月8日



タカナシ カフェラテ

新製品のフダが付いていたので買ってみるも、それ以前にメーカーから初耳。何高梨乳業って、もしかして内地では有名系?「ミルク感アップ!」って書いてあるから、それ以前にミルク感の低かった前期モデルがいた事も予想されますが。





カロリー高っ!!

さすが乳性飲料。それにしても高い。雪印のコーヒー牛乳とか、こんなに高かったかなあ。


〜〜〜〜〜



ニコニコの「歌い手」とかいうのと、テレビで2日に1回やってる女子アナ芸能人カラオケ大会ってどう違うんだろう。



そういえばテレビ、年がら年中スペシャル番組やるようになったよね。竹内まりやもビックリの毎日がスペシャルだよね。



DOG DAYS'(2期)。まだ半分くらい。キャラ投入きたかー。個人的に、新キャラで盛り上げるんじゃなく既存のキャラを掘り下げてブヒブヒさせるような展開が良かったなあ、全体的に性格普通のキャラが多いので薄味感が強く。



1期は急にシリアス展開入って驚いたけど、2期はどうなんだろう。このユルい空気でいってくれるなら、もっとブッヒブヒさせる展開が欲しいなあ。あと主人公の声にはやっぱり慣れないなあ。



そう思いながら今日7話見てたら、おもむろに封印されていた魔王が復活して「やっぱり後半はシリアスにするのかー」と思ってたら、魔王が女の子の服を脱がすか女湯を覗くかしかしなくて安心する。



マジでオタクなイングリッシュ!りぼんちゃん。たまに「釘宮アニメ」みたいに、声優一強みたいな言われ方をするアニメがあるけど、個人的にこれは小林ゆうアニメ。全話見終わって頭に残っていたのが画伯のフルテンション声だけだった。



なお、アニメ自体の出来は非常に悪い。小林ゆうシャウトが好きな人はどうぞ。



あ、思いついた!「小林ゆう根付コレクション」ってどうだろう。あの絵の数々をストラップにするの。全部血しぶきをあげた肉塊みたいになってて、全種載ったミニブックを見てもどれが当たったのかわからないの。



「BS映る!!1!!」と調子こいて録画予約を繰り返してたら、1週間で20本近く録画する結果になってビビる。



どのくらい調子こいてるかって、再放送であろう5分番組のマリー&ガリーやハイスクールD×D、WORKING2期まで予約するくらい。唯一心配なのは、レコーダーがシングルチューナーなので録画したい番組が被る事。



地上波のマジェスティックプリンス1話がBSの何かと被ったのを、数日後のBSでやってた同タイトルでカバーした時は「俺にはアニメの神がついている!」と確信した。



なお、残り7,999,999の八百万の神々はアニメ神のキモさに私の元を離れていった模様。不採用通知が1通届く。



そいえば昨日履歴書書いてるとき、志望動機欄に「エクセル」と書こうとしたら間違って最初に「セ」を書いてしまい憤死しそうに。



これが今日1枚目なら黙って書き直すんだけど、さっきも志望動機欄で間違い一から書き直しており、さすがに3枚目は嫌だと。セの付く言葉で文章を組み立て直そうと色々考えるも上手くいかず、絶体絶命。



30分くらい悩んだ末、「セ」に書き加え「他」にする事で「他業種で〜」ときわめてCOOLに文章を繋げる事に成功。履歴書書き直しの神も残ってくれていた模様。



だからみゆきちばっかりで聞き飽きたって言ったじゃん!!しかも自分でなのか制作陣からの指示なのかはわからないけど同じ声色の役ばかりだし。



サイコパスのハナザーさんとかしろくまカフェのパンダくん(ルルーシュ)みたいに「いつもの声色だけじゃないのよ!」みたいなのが欲しい。声優ってそういうの大事でしょ?


2013年04月08日(月) (日記)

4月7日



AKB0048見終わった。最終話盛り込み過ぎててワラタ。あと「裏切られた!」と怒ってるファンに向かって「歌えば(いつも通りやってれば)わかってくれる!」みたいな、相手の気持ちを汲まないゴリ押しが現実とリンクしてて再度笑う。



あと「私たちの事は嫌いになっても、芸能は嫌いにならないでください」みたいな某卒業メッセージのパロディも出たけど、残された芸能はAKBだけみたいな世界で「芸能は嫌わないで!」って言われてもなあ。



あくまで「研修生があの伝説のAKBを襲名!」みたいな成長ストーリーが良かったなあ。2期は襲名メンバーにスポット当て過ぎて研修生が空気になってた。「赤髪がタカミナを襲名すると思ったら、全然そんな事はなかったぜ!」とかも肩透かし過ぎたし。



「実績ある制作メンバー集めたんだから、もう少し何とか出来たはず」そんな感想。あと、これを機に(?)本格的に声優の道へ進みだした2人は頑張ってほしいとか。



孤独のグルメを見始める、2期から。おっさんがブツクサ言いながらメシ食うだけなのにめっちゃ面白い。


2013年04月07日(日) (日記)

4月6日

更新しない日だったけど、呟きが溜まってたから。

〜〜〜〜〜



少しでも分母を増やそうと2chネタ持ってきたりジョジョネタ盛り込んだりするアニメ業界の中で、あえてふるいに掛けようとか。これ見て「悪くないよ、次も見る」って人は間違いなく円盤買う層じゃないだろうとか。



アニメはドラマやバラエティと違って、スポンサーからのお金だけじゃやっていけなくて円盤の売上頼りになってるってのをわかってるのかしら。



「あれ、原作と全然絵が違うぞ?試しに買ってみるか」とかアホか。



そういえば、パープルソフトと割れ生主の騒動はどうなったんだろう。結局法的云々も口だけだったんだろうか。ああいうのは徹底的に叩き潰してほしいんだけど。



きっと「初音ミクは頼んでもいないのに(無償で)大勢の人が自作の楽曲をアップロードしてるじゃん。あれが本当のクリエイターだよ」とか思ってるんだろうなあ。



無償なら無償で、金と時間を持て余した過去の偉人的なロートルクリエイターが引き受けてくれるだろうけどね。



とりあえず、「クールジャパンか、俺たちも参加したい!日本のオタクコンテンツを広める為に何かしようぜ!」的な流れに出来なかったスタートの時点で負けは決まってたと思う。



オタクってほら、言いなりになるのとか嫌うじゃない。「ほら萌えて下さい!」みたいなのより「これは萌えないわー」ってやつに無理矢理萌えて喜びを見出すタイプじゃない。良くも悪くも性格の曲がった人たちばかりだからさあ。



このハゲは、前に何かの時にも思ったけど「俺は大衆とは真逆の意見を言う!」みたいな人だから。野党時の民主党みたいな。



秋元とハゲ「クールジャパンが何なのかもまったく広まっていない国内にクールジャパンを広めるには、俺たちが悪者を演じて騒ぎ立てるしかない…そう、すべてはこれでいい……よし、次はクールジャパン親善大使として剛力彩芽を起用だ……」


2013年04月06日(土) (日記)

4月5日



figmaマンション増設

正しくは移住なんだけど。

さすがに誇張無しに天井まで届いている現状のマンションでは入りきらなくなったので、隣の別のフィギュアが入っていた棚へ移住。
ちなみにこっちが移住前。



ねんどろの棚とその下の棚にある程度移住。
これであと12体くらいは入りそう。


〜〜〜〜〜



今日は特に何も呟かなかった。あ、企業からのお祈り通知が2通届いたわ。でも昨日今日で2通出したから、結果待ちの数はあんまり変わってない。




2013年04月05日(金) (日記)

4月4日



figma ヘンリエッタ

♪ガガガッ ガガガ ガンスリンガー!の(?)、ガンスリンガーガールです。
最初のほうは読んでいました、この子がメイド服着て笑顔で少年を撃ち殺すあたりまで。逆を言うと、ほとんど読んでいません。こいつの他に、褐色とメガネがいたのくらいは覚えています、男の顔はまったく見分けつきません。

真宵、杏と並んで、figma最小サイズの部類。キャラクター自体が小さい設定なので、この子が小さい事に関しては特に何もありません。出来はこんなものでしょう。




ウンコ座り用の下半身と、椅子やティーセットも入ってました、使いませんが。黒猫と付属品が似てるなあとか。欲を言うなら、表情オプションがこの睨み顔の他に少し微笑みと笑顔しか入っていなかったので、真顔っぽいのが欲しかったなあとか。


〜〜〜〜〜



そういえば特撮の「声」ってさ、役者がそのままする演技半分、着ぐるみ時の声当て半分くらいじゃない。でもライダーやウルトラマンを見てても着ぐるみ時の声が棒だと思った事は無いんだよね。メデューサの小娘すら変身後も違和感無い。



でもこれがアニメになると、演技もしっかり出来るはずの女優俳優がことごとくヘタクソになったりするのはどうしてなの?着ぐるみ時もアニメも、おそらくその映像を流している画面を見ながら音声収録だよね?何が違うの?



2次元と3次元の違いかって言ったら、洋画の吹き替えにだって棒の俳優がたびたび投入されるし。別に特撮が特別俳優も声優も出来る優秀な人ばかりを集めたって感じでもないし。



しばらく見てなかったウィザードを消化しながら、そんな事をふと。ウィザードの妹分の子、舌足らずな感じだなあ。



「下着を盗んだのは僕じゃない」の「最底辺の男」最終話読んだ。女の子が大変可愛く描けていたので次回作などにも大変期待したい。大きな胸をもっと柔らかそうに描けたら良かったのにと思った。



ウシジマくんの洗脳くん編、超絶面白くないんだけど。これ実際あった事件のオマージュ(パロディ)的な話なんだよね?ウシジマくんは闇金にまつわるエトセトラみたいな感じだし、こういうのはウシジマくんの枠じゃなく描き下ろし短編とかでやってほしいなとか。



日常8巻。安中さんと中之条君が付き合ってる噂とか噂でもやめてほしい。安中さんのキャラソンCD持ってたら叩き割るレベル。言い遅れましたが拙者安中さん推しです。



佐川の再配達、WEBで手続きした2分後に届いた。ちょうど届けるところだったんだろうけど超ビビッた。



アーツアリサの出来がハンパない。フィギュアーツのハナやAGPのストパンを見た時「バンダイの美少女はアカン」と思ったけど、これは間違いなく出来の良いfigmaクラス。figmaがんばれ、超頑張れ。



この調子だと、今度出るアーツのキュアピースや金色の闇なんかも期待できるなあ。キュアピースじゃなく黄瀬やよいちゃんで欲しかったんだけどなあ。



マクドナルドのポテトL×2いいなあ。それとドリンクだけでいいわ。




2013年04月04日(木) (日記)

4月3日

缶詰


「缶詰って何だよ」って話ですけどこれ、実は「自分で缶詰を作ろう!」っていう体験コーナーで作ってきた缶詰なんです。


いしかり砂丘の風資料館

札幌から車で50分くらい、わかる人なら即理解のローカル地名で言うと番屋の湯の斜め向かいにあります。ここでですね、なんか公式サイトにも小さくしか書いていないんですが、世にも珍しい缶詰作り体験が出来るんですよ。
缶詰は桃缶くらいのメジャーなサイズで、生もの以外の好きな物を詰められて、価格は何と1缶150円!安い!入場料で300円取られますが、かなり面白くないですかこれ!プレゼントにもってこいじゃないですかこれ!
封をした後は、もちろん缶切りがないと開けられません。資料館的には「思い出作りに…」程度の軽いノリなのかもしれませんが、こういう業務用的な匂いのするブツはドツボのなすカレーさん、大喜びで2缶作ってしまいました。中はヒミツです。

センスの程はわかりませんが、「なんかいい!○○詰めたい!」って人は足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。ちなみにTENGA EGGなら2個くらいはいけそうです


〜〜〜〜〜



うちのアパートの空き部屋が賃貸サイトに出てたんだけど、うちより少し狭いだけの2LDK(6/4.5/9)で48,000円とか、うちより15,000円も安いのは一体どういう了見なの。



深夜までやってるスーパーまで徒歩2分だし、すすきのまで徒歩30分の徒歩圏余裕だし、ほぼ国道36号沿いだからバスもあって地下鉄駅まで徒歩10分くらいの好条件なんだけどなあ。



面接行ってきた。派遣会社の。



ダッシュビル頑張ってるみたいだね。名前知ってしばらくは「ダッシュビル」だと思ってた。



うちの「いまいち就職が決まらない男」もpixivでどうにかしてくれないものか。



ホライゾン2期見終わった。「作品自体はまったく興味無いけど3期を見たい」そんな気にさせるアニメ。興味無いと言う男すらこう思わせるんだから、作品自体の魅力は相当高いんだろうとか。



今日立ち読みした電撃ホビーマガジンの作例にあったドラムロが超格好良かった。オーラバトラーの中では一番好き。完成品でもキットでもいいから、あんな感じのドラムロ出ないかなあ。



2013年04月03日(水) (日記)

4月2日



飲むアロエ

一応新製品なんだけど、アロエ入ったドリンクって以前からの定番であったような。
そっちと全然味は変わらず。でもモモ成分が少し新しいかなあ。まあとりあえずおいしいです。




ドキッとしたけど、200ml容量だった。
固形物が入っていてこの甘さ、でもこのカロリーは良心的。


2013年04月02日(火) (日記)

4月1日



ピンバイス用の2.8mm・2.9mmドリル

「軸が3mmって書いてあったから3mmのドリルで穴を開けたところ穴がガバガバで失禁、瞬着で穴を狭める」という無駄工程を踏まされたので購入。ちかくのビーズホビーにはこのへんの半端な径が売ってなかったので、ボークスまで出向くことに。

〜〜〜〜〜



figmaに入ってたコミック37巻で、初めてベルセルクを読んだ。アシ無しで一人で描いているとは聞いていたけど、一度描いたらもう飽きるであろう船の絵とか雑兵たちを何度も描くとかあたまおかしい。ものすごく1巻から読みたい。



物干し用の突っ張り棒とホームセンターで買ったL字の金具等を組み合わせ、10人中10人が無理だと諦めるであろう規格外サイズの窓枠にBSアンテナを付ける事に成功。



だから女の言う「ぽっちゃり」は「デブ」以外の何物でもないって言ってるだろうが!!!!!!!!



「女の言うぽっちゃり→男の言うデブ」「女の言う普通→男の言うぽっちゃり」「女の言うガリガリ→男の言う普通」「女の言うデブ→男の言う『女ではない何か』」



figmaが3個くらい届いた。アルティメットまどかとかベルセルクとかでかいのばかり。



今日つかれた嘘は、灯油業者が郵便受けに入れていった「今月の灯油代に払ったはずの先月の灯油代を加算し、金額が約2倍になった請求書」だけだった。



もちろん電話で確認して間違いであった事を確認させる。さすがに「エイプリルフールでしたwwwww」とは言わなかった。


2013年04月01日(月) (日記)

<<2013年04月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.06