突付くとトップページへ戻ります

名前:なすカレー
年齢:38歳
職業:会社員
特徴
 :身長約179cm
 :体重約73kg
 :眼鏡着用
 :想像以上に普通
 :フィギュアとかが好き

メールはこちらまで
nasu☆goushiki.com
(☆を@に変えてください)

キャッシュを消すと
更新が反映されるかも
しれません。


最近買った物


アニメ関連

ガーリッシュナンバー


亜人


三月のライオン


ハイキュー!!


響け!ユーフォニアム


灼熱の卓球娘


フリップフラッ


9月28日 登別10

登別10。全13回予定(1クール)です。
続きは明日更新予定。多分追いつきます。



奥に見える黒い舞台が、忍者劇場屋外の部で使われた場所。
一演目20分くらい、総スタッフ6〜7人だけど、けっこう頑張ってた。




昼間でもこんな感じに空いてた。
人ごみが苦手な人は良いんじゃないかしら。




看板見ないとわからない授乳室とかもある。




おだんご300円。
割高だけど、こういうのは雰囲気を食べるものなので。


2012年09月28日(金) (日記)

9月27日 登別9

登別9。伊達時代村、なんかまったりしてる。考えてたアミューズメント施設と違う。




オバケ屋敷。
暗い通路にボタンがあって、押すとカラクリが小芝居をしてくれるというもの。
今では一周して凄く見える、カラカサおばけ。
他に、二周くらいして不気味なろくろ首とかも。




そんな中、妙に力が入ってる一つ目お化け。「二つ目は立ち去れ!」とか言われる。照明もあって不気味。




明るいともっと不気味。




ガラス越しに水をかけてくる&すぐ隠れるので正体をつかめないカッパ。
出来は良さそう。

2012年09月27日(木) (日記)

9月26日 登別8

登別8。このブログ、1日分であげられる画像は4枚までらしいのでこんな感じになってます。画像を結合させればもっといけるんですが、面倒なので。



あ、演目は五つだ。
それぞれ、なるべく時間が被らないように設定されているので、間の時間に寄り道しなければ一日で全て見ることが可能です。ちなみに私は寄り道したので、にゃんまげのやつを見られませんでした。




おにゃんこ寺。
なんか可愛い響きだと思ったら、猫は猫でも化け猫系で、施設内はさながらお化け屋敷。入り口に係員がいるわけでもなく入場無料なので、ゆるーく楽しめます。




忍者資料館にあった手裏剣。ちゃんと伊賀とか甲賀とか書いてる。
そういえば施設内には、有料アトラクションで「手裏剣投げ」「弓矢で射的」みたいなのがありました。挑戦したけどどっちも難しかった。




りんびょーとーしゃーってやつ。臨から兵の時点で無理。
日本史とか苦手なので、このへんの知識は全くありません。「甲賀ってケムマキがいたほうだよな……」程度。

2012年09月26日(水) (日記)

9月25日 登別7

登別7。

ここでは、四つか五つくらい演目があります。
忍者バトルとか花魁とかにゃんまげ大活躍とか。




花魁。人がいないだけあって、最前列で鑑賞。
総出演4名+α程度の小規模な演目ながら、こういうのは嬉しい。




そして、プラスαがこれ。
ちなみにここの演目、始まる前に「日本人の人ー!」「中国人の人ー!」「韓国人の人ー!」と、各通訳を交えながらの鑑賞に。ぶっちゃけ日本人よりも中国人+韓国人の観光客の方が多くて戦慄。どうやらパックツアーがあったらしく。
この写真のオッサンも、日本人代表(立候補で決める)・中国人代表(立候補で)・韓国人代表(立候)の中でジャンケンをして、勝った韓国人。中国人も韓国人も嫌いだけど、この人たちは日本観光に来て、こうやって楽しんでくれているわけだから特にケチを付ける気は無し。




時代劇のセットにも使えそうな立派なお屋敷。




お屋敷の中は、日本刀の資料館みたいになってた。


2012年09月25日(火) (日記)

9月24日 登別6

登別6。



やぐら。快晴なり。




長屋のオブジェも。




入り口前に立つと、センサー反応でライト&解説のBGMが入ります。




ものすごく静か。
あとスタッフも少なく、歩いていてもほとんど見ない。
伊達時代「村」、うん。


2012年09月24日(月) (日記)

9月21日 登別5

登別5。ホテルでの写真はありません。
ちなみにホテルでは、「家族風呂」という貸切風呂を借りてみました。確か50分で3000円くらい。かなり良かった。



お稲荷さん発見。








こっちもおいなりさん。
全然人がいないので、平日昼間の公園気分で撮影。

2012年09月21日(金) (日記)

9月20日 登別4

登別4。ここからは「登別 伊達時代村」の写真です。にゃんまげの名産地です。



入り口前には寺子屋が。
気になるお値段は大人お一人様2000円ちょっと。
山の中にあり、オープン15分前に着いてしまったので、周囲は閑散としていました。




城門入ってすぐ、にゃんまげに遭遇。
ここぞとばかりに写真を撮らせてもらう。






ていうか人いない!
写真的には嬉しいけど。
連休だし観光客でごった返していると思ったら、オープン早々乗り込んだのは自分たちを含めて7〜8組程度。旭山動物園的な混雑を予想していただけに、「こんなものなのか……?」と少し不安に。

2012年09月20日(木) (日記)

9月19日 登別3

登別4。ちなみにこの日記、観光地を紹介しようとかそういう気はあまりありません。日記帳なんで。



地獄谷。地獄か天国かと聞かれたらきっと地獄の風景。はげた山。
硫黄効果で、山肌も変色しています。
全国規模の観光地に比べたらチンカスですが、観光客もそれなりにいました。この時期なのに中国人もけっこういました。






薬師如来らしい。
仏教用語的なのには詳しくありません。偉い人なんでしょうか。




「飲用は許可されておりません」と書かれてるけど、己の命が惜しいなら硫黄臭いお湯を飲もうという気にはならないなとか。


2012年09月19日(水) (日記)

9月18日 登別2

登別2。



商店街の脇には間欠泉があって、噴水のようにお湯が湧き出ています。
これは数十分だったか数時間おきに大爆発するらしい、見られませんでしたが。




アカオーニとアオオーニ。
通り道にはリアル系のオブジェも。




捕らえられたクマ。クマ牧場からの脱走兵やもしらん。
今年は市街地にもヒグマが多数出没しているらしいですね。




温泉街から徒歩5分くらいのところにある地獄谷前にあった公衆トイレ。「鬼っこトイレ」と書かれていますが、何が鬼なのかはよくわかりません。小便器の前に「あなたの金棒はそんなに大きくない、もう一歩前へ」とか書かれてるのかもしらん。

2012年09月18日(火) (日記)

9月17日 登別1

秋の連休を使って、登別に一泊旅行へ行ってきました。
ものすごい勢いで写真を撮ってきたので相当続きます。



自分の車ではなく駅前からバスで出発。ホテルの送迎バスを使うと片道500円で行けます、普通の都市間バスだと2000円くらい。




温泉施設隣接の商店街にあったオブジェ。
「地獄谷温泉」というだけあって、こういうものがそこらじゅうにあります。






こんな感じのも。

2012年09月17日(月) (日記)

9月14日



「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」 のハンコ

そして本日のハイライトはこちら!




なんと、こんなにも可愛いシャチハタを作ってくれるサイトさんなんです!
絵柄も数十種類あって、そのどれもがセンスを感じるものばかり!さすがに実印としては使用できませんが、宅急便の受け取りなどなら使用できます!封筒の封や出した葉書の片隅に押しておくと可愛いかも!お値段も1本2600円と、シャレの利いたプレゼントにも最適ですね!

サイトはこちら
邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

シャチハタなので、朱肉も必要ありません。
私とおなじく、このハンコに底知れぬ魅力を感じた方はぜひどうぞ。


2012年09月14日(金) (日記)

9月13日



明治 アーモンドチョコレートラテ

なんだか久しぶりな気がする、なすカレーさん大好きデブドリンクシリーズ。
ここずっと飲んでいなかったわけではなく目に入り次第飲み尽くしていたんですが、写真撮るのを忘れていました。だって買ったらすぐに飲みたいじゃないですか。




カロリーは、思ったよりも高くない。
ちなみにお味は、さすが明治というか安定したもの。チョコレートドリンクの中アーモンドの風味が残る、まあ看板に偽り無しというドリンク。疲れたときなどにどうぞ。


2012年09月13日(木) (日記)

9月12日



どうくつマムルのぬいぐるみ

風来のシレンに登場する、ドラクエのスライム的なマスコットキャラ。そのぬいぐるみです。昔、セガがまだ元気だった頃にセガダイレクトという通販サイトを運営していて、そこで販売されていました。これでやっと、青・緑・赤と三種揃いました。

ちなみに当時、セガダイレクトのサイト上では4体目となる黄色の「ギタンマムル」の告知もされ、「comming soon!」とか書いてあったんですが、結局その日は来ませんでした。


2012年09月12日(水) (趣味)

9月11日



figma サーニャ・V・リトヴァク

とかそういうの。間違ってたらすまん。
某社の可動ストパンはモリモリ出ているというのに、こっちはやっとの3体目。まあ某社よりは出来が良いので文句はありませんけどね。




なすカレーさんの推しメンはペリーヌなんですが、いつ出るんでしょうか。人気的にはこれの次のエイラの次あたりじゃないかと思うんですが。


2012年09月11日(火) (趣味)

9月10日



ウルトラアクト レッドキング

正直レッドキングって頭悪そうだし色も地味だしデザイン性をあまり感じなくて好きじゃないんですが、このシリーズにはぜひ頑張ってほしいという思いを込めての予約購入。
全体的にジョイント部が弱く、尻尾なんかも動かしているとポロポロ外れます。




口が開閉するのはすごい。

これの改造品でいいから、WEB限定とかでアボラス出ませんかね。


2012年09月10日(月) (趣味)

9月7日



魂ウェブ 月光蝶ユニット

モノはスタンドと羽のプレートだけなんですが、定価800円くらいだったらしいです。
ああいう通販って本当にマニア向けだから搾取してナンボみたいなものかと思ったんですが、意外と良心的な価格。




遊び方例。
本来はターンA/Xに付ける物なので、専用のパーツとかも入っているんですが、スタンドの穴を通せばこのように強引に接続が可能です。エフェクトパーツとしては十二分にアリ。

ちなみに「月光蝶!月光蝶!」と叫びながら拳を繰り出すのは平野耕太先生のマンガでありましたね、以下略のネタだったかゲーセン部のやつだったか。類似品に「スピニングバードキック!」と叫ぶやつもあったような。

2012年09月07日(金) (趣味)

9月6日



マミパン。

ファッションセンターしまむらの系列店であるAvailで発売された、まどマギコラボ服の一つ。サラサラ生地のボクサーブリーフです。前穴はありません。
実際穿くと、股間の魔女が膨らんだりします。




後ろ。
ケツの形の都合上、穿くとマミさんの顔が下膨れのおたふくみたいになります。

あまり関係ありませんが、「ゴウシキ」でイメージ検索をかけると、一番上の行になすカレーさんの半裸が出るようになりました。これがネット社会の弊害か。

2012年09月06日(木) (日記)

9月5日



figma バファローベル ホームVer(?)

ワンフェスで先行発売な感じになったグレーの服のがアウェー(ビジター)バージョン。両手のポンポンはホームにしか付いていません。
基本はビジターと一緒。



そういや、「ホーム」の反対は「アウェー」じゃないですか。じゃあ「ビジター」の反対って何なんでしょうか。ワンフェス販売版の箱には「ビジターVer.」と書いてあったのに、こっちは「バファローベル」とだけ。謎だ。


2012年09月05日(水) (趣味)

9月4日



フィギュアーツ アキバイエロー

レッドに付いてた初回特典の台座と共に。
若干短足に見えますが、箱の解説によると「リアルに再現」したらしいです。うん、実際はこんなものだよね。




出来については不満もなく。
ちなみにブルーは予約し逃したのでそのままでした。とりあえず市場には十分あるようで、難民にならずに済んだとか。


2012年09月04日(火) (日記)

9月3日



棚と天井の隙間

押入れの中とか棚の一区画ではなく天井です。フィギュア用の棚の上に棚を、その上に棚をとやった結果、奇跡がかった収納を実現。
かの、よしながふみ先生も料理漫画の中で仰っていました、

「どうしてそんなにおいしいお店を見つけられるの?」

「あのね、
あたし仕事する時と寝てる時以外はほぼ四六時中食い物の事を考えて生きてるのね、てゆーか仕事によっては仕事してる時も食い物の事を考えてんのね
あたしがこんだけ食い物に人生を捧げてきたんだから、食い物の方だってあたしに少しは何かを返してくれたっていいと思うの


(よしながふみ 「愛はなくても喰ってゆけます。」より)


なんて良い言葉だ。
よしながふみ先生は、女性向け同人など描いたりする女性向け作家さんですが、男性でも十分読めるだけの漫画を描いてくれます。女性向けでは男性の尻のケツ毛まで描くらしいですが、ドラマにもなった西洋骨董洋菓子店、フラワーオブライフなど「ホモ」の一言では収まりつかない作品が多いです。機会があればぜひ。




天井との隙間が5mmくらいしかない。
これもきっと、四六時中フィギュアの事を考えているからに違いない。

2012年09月03日(月) (趣味)

<<2012年09月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.06