突付くとトップページへ戻ります

名前:なすカレー
年齢:42歳
特徴
 :身長約179cm
 :体重約76kg
 :眼鏡着用
 :想像以上に普通
 :フィギュアとかが好き

メールはこちらまで
nasu☆goushiki.com
(☆を@に変えてください)

キャッシュを消すと
更新が反映されるかも
しれません。


最近買った物


アニメ関連

すみっコぐらし


ドロヘドロ


ワタル


光るやつ


SFC用


外付け用


フルグラ


アイドルシスター(エロ漫画)



アイドルシスター
大友卓二って人のエロ漫画。

桐乃っぽい妹がAKBっぽいアイドルグループでアイドルやってる話。同作家さんの俺妹のエロ同人を見て「こら漫画を買わなアカン……!!」と購入。

絵柄の趣味もあるんだろうけど、なにより全裸シーンが少なくていい。コスプレAVばかり見ていたせいか、全裸のエロにはピクリともしなくなったので、半脱がしとかがすごく良い。別にコスプレである必要は無いんですよ、私服でも良い(むしろそっちのほうが)んですよ。バックでもミニスカートは穿いたままで、お尻の上でヒラヒラしてるとか、ショートパンツ穿いたまま隙間からとか穴あけてとか。だからAV借りる時も、まずパッケージ裏を見て「行為時は服を脱がすのか、それとも着たままか?」というところに重きを置いて

よしやめよう。(大人の判断)

2012年06月29日(金) (日記)

figma アイリスフィール・魔女っ子アルク・ドロッセル(新)



更新の都合上、日記に登場し損ねた人らを。いずれも5月発売済み。

・figma アイリスフィール
クセの無い髪の毛とスカート、良い素体。これが出てイリヤが未だに発売予定すらないのが不思議で仕方ない。バーサーカーが居ないからかなあ。ex;rideシリーズで、大型の固定キットも出してくれればいいのに。バーサーカーとかゲデヒトニスとか赤の王の強化武装とか。そういえば以前、そんなノリで俺妹の京介が出てましたね。あのキャラはコロコロ表情変わるんで、むしろ表情別パーツありの可動で欲しかったとか。

・figma 魔女っ子アルク
顔がまんまアルクェイドなので、改造している人がけっこういた。アルクはわかんないけど、シエル先輩なら可動が栄えそうだなとか。
あと、これはアイリスフィールもそうだけど、ニーソ部分が個性的過ぎて間違いなく他のパーツとしての使い回しは出来ない感じ。

・ドロッセル(新)
ドロッセルって個人的に、アニメで見ると可愛いんだけど、立体物としてあらためて目の前に出されると「うーん……」となっちゃうイメージ。
アニメは、「これ、ディズニーって名前を付けちゃっていいの?」って思うほどスレてて面白い。


2012年06月28日(木) (趣味)

figma セイバー黒服とビスコッティ



figma セイバー黒服
figma ミルヒオーレ・ビスコッティ

どちらも4月発売。更新のタイミングとかで日記に出てこなかったので、ここでまとめて。

・figma セイバー黒服
へいらっしぇえ!のバイクが無いと物足りない感じ。シックな感じなのに両手首にブレスレットみたいの着けてて、ちょっとチャラい。

・figma ビスコッティ
膝下ロングスカートは分割して可動を優先するタイプ(セイバー・歩鳥・上杉謙信など)と1パーツで分割しないタイプ(子供なのは・シャマル・東方系)があるものの、これは後者の分割しないタイプ。
出来はすこぶる良い感じ。こういうゴチャゴチャしたデザインの服でも立体化してくれるのは嬉しいものです。


2012年06月27日(水) (趣味)

ジュエルペット読本



ジュエルペット読本

帯に「今いちばんヤバイ“キッズアニメ”」って書いてあるけど、おおむね間違っちゃいないと思った。
前期を見きったなら買っておいても良い本。

今季のジュエペは普通。前期から見てると、オパールを見て「これがジュエルペット、潔すぎる……!」ってビックリする。


2012年06月26日(火) (日記)

小樽



確か6月に小樽行った時の。
小樽は雑貨店が多くて、ついつい良くわかんない物を買ってしまったりしますわよね。



行くのに超苦労した、山の上にあるカフェの窓からの風景。
眺めは良かったし食べた物も美味しかったけど、行くのに本当に苦労した。目的地まで数百メートルに入ってからが本当にヤバかった。



おなじく観光目的で来ていた宇宙人。家族連れだった。
「写真トッテクダサーイ!」って頼まれたからシャッター押してあげた。カメラは普通の地球製だった。お礼に写真撮らせてもらえた。


2012年06月25日(月) (日記)

アキバレンジャーと知恵ちゃん



フィギュアーツ アキバレッド
figma 里中千恵

これもツイッターであげたやつ。
知恵ちゃんちっさ。でもこれで、フィギュアーツシリーズと並べてちょうど良い感じに。

昔の、一騎当千とかの頃は、高等身のキャラはキット自体も大きくなるものだったのに、今はキットを大きくするんじゃなく頭を小さくして相対的に等身を増やそうとしているようなので、頭部の小型化が顕著に。fateとか初期からあるのはさすがにシリーズでバランスを取れなくなるので小型化はしてないようだけど、ラブプラス、ペルソナ、シュタゲあたりは「頭ちっさ!」とか。まどかシリーズも小さかったけど、あっちはまだ頭が大きいデザインだったから何とか。

部屋に200体以上並んでいると、自然とそういうのが気になってしまったり。やっぱり原材料費の都合かなあ。

2012年06月22日(金) (趣味)

アニメ版ブルーレイBOX付きfigma



なんちゃらブラックロックシューター。

ほんまビックリしたわこれ。アニメがもう少しつまんなかったら、間違いなくオクで単品売りを探してた。
なぜかスタンドが、di:stageで採用されてた少し短いやつだった。ていうか今後は全部これにしてほしい。最近figmaの小型化が進んでて、くの字のスタンドが余る余る。今ハルヒとからきすたのラインナップ見たら「でかっ!」って驚くレベル。

ちなみにブラックロックシューターのアニメは大好きです。中の人含めてチャリオットほしい。

2012年06月21日(木) (日記)

たまには。



気持ち、サイト左上の自画像を意識。もはやそういう問題じゃないけど。




なすカレーさん(34歳)の乳首が光や湯気無しで拝めるのはゴウシキだけ!

ちなみに、お面は1個800円。高いよね。


2012年06月20日(水) (日記)

薄刃ニッパー



で、うわさの薄刃ニッパー。

「ゲート跡がゼロ!」って程ではないけど、「パチンッ!」っていうよりも「シャクッ」って感じで切れて、パーツへの負担は間違いなく減っている模様。

「プラモはガチ」って感じの人はどうせ少しランナーを残してデザインナイフで切るとか、後で継ぎ目と一緒にゲート跡も跡形も無く消すんだろうから、むしろ「プラモはパチ組みで済ませる」って人向けだと思います。道具ってほら、「ガチ系じゃないと違いがわからない」みたいなの多いじゃないですか。でもこのニッパーは、ガチ系じゃないからこそ使ってほしい、そんな工具。1本あると良いと思います。おすすめです。


2012年06月19日(火) (工作)

1/144 シャアザク



旧キットの1/144シャアザクと、HGUCの1/144シャアザク。
ツイッターでやるネタの為に、わざわざ旧キットも購入して同時製作。

ツイッターでは、「薄刃ニッパー買ったから、本当に良い物なのか普通のニッパーと作り比べてみた。やっぱり薄刃(左)で作った方が格好良く見える」とかいう内容だったような。リツイートされた先で「薄刃ニッパーすげえ」「どう見ても旧キットだろww」と若干ウケてた。良かった。

ちなみに、HGUCを薄刃ニッパーで、旧キットを普通ニッパーで作ったのは本当。この状態ではまったく区別がつかないけど、そこらへんはこだわりで。



ポーズは、旧キットのパッケージを模して。ていうか旧キット、作りにく過ぎてワラタ。ツノとか「ここらへんに貼れ」みたいになってるの。初見殺しらしい、肩関節のギミックは聞いていたのでなんとかちゃんと回るように作れたものの、塗り分けも難易度高いし、モノアイ周辺なんて完全に筆塗り推奨。これがゆとりの弊害か。



旧キットのデザインがアレなのはしかたないとしても、なぜチューブがダレるんだとか。それくらいビシッと出来ただろうとか。

2012年06月18日(月) (工作)

アベイルの靴下



あずにゃんとちゃんみお。ツイッターにも上げましたが。
生地が若干薄めで、あまり長持ちしなさそう。夏用ですし、あまり厚かったり厚く丈夫過ぎて10年後も現役とかも困りますが。
個人的にはルームウェアも欲しかった。

靴さえ履いてしまえば見えることは無いので、普段用としてもOKです。うっかり靴を買いに行って、試着するとかそういう話になると詰みますが。

しまむらとけいおん!とか、本当にこういうコラボってどっちからコラボの話がいくんでしょうね。


2012年06月15日(金) (日記)

プライズ:偽物語うまい棒(めんたい味)



偽物語うまい棒(めんたい味)

もちろんクリアファイル、パッケージ3種は、コーンポタージュ味とは完全に別物。別物語。作中を微妙に再現した、アリャリャギさんと真宵がなんとも。



やおきんサイドと偽物語サイド、どっちが書いたんだろう。こういうのも判子絵っていうのかしら。

ちなみにナムコに行ったとき、これ以外にもピングドラムの似たような感じのうまい棒景品がありました。そっちはここまでやる気を出しておらず、普通のパッケージでしたが。


2012年06月14日(木) (日記)

プライズ : 偽物語うまい棒



偽物語うまい棒(40本入り)

本気でなぜこうなったのかわからないコラボ
ナムコとの繋がりでこうなったらしいんだけど、パッケージから漂う、どうしてこうなった感がすごい。そしてでかい。



まずコーンポタージュ味。
袋の中には、30本+10本のうまい棒(柄は3種)と、これまた書き下ろしのクリアファイルが。



クリアファイル裏面。
パッケージはファイヤーシスターズなんだから、その柄でも使い回しておけばいいのに、わざわざ全キャラ書き起こすそのやる気。ちなみにここで登場しているキャラたちの使い回しは確認できず、完全にこのクリアファイル1枚の為に書かれたもののよう。個人的に泥舟よりも大きい火燐にクスッと。

2012年06月13日(水) (日記)

デブドリンク:午後の紅茶 ショコラミルクティー



午後の紅茶 ショコラミルクティー

あんまりデブドリンクって感じじゃないけど甘そうだったので。(基準)
午後の紅茶だけあって、外れの無い味と程よい甘み。



賞味期限が6月(奇しくも日付と一致、ちなみに今日は8月4日)と、購入したのは2ヶ月近く前であるにもかかわらず、今も店頭に並んでいる定番商品。
おすすめですわよ。

2012年06月12日(火) (日記)

ブデドリンク:ゴクつぶアロエピーチ



ゴクつぶアロエピーチ

デブドリンクに良く入ってるアロエが大好き。



意外とカロリーが低い。
味は……忘れた。ピーチが濃過ぎたか薄過ぎたかしたような覚えが。

2012年06月11日(月) (日記)

ワゴンイカちゃんの続き。



前日の続き。商品。
4種×2パターン(ノーマルと蓄光)、1種だけ売り切れてた。
売り切れてたのはミニイカ娘のやつ、気持ちはわかる。



針金を仕込んだラバーキーホルダーらしく、微妙に曲げられる。フレキシブルに可動(ポジティブに言い直す)。キーホルダーが曲がったから何だって話だけど、やりたい事は伝わってくる。

このテのグッズで200円なら良心的じゃないかな、買うかはともかく。


2012年06月08日(金) (日記)

イカちゃん……(´;ω;`)ウッ



イカちゃんのラバーキーホルダーが、近所のスーパーで投売りされてた。
通常価格208円が50円に。75%オフくらい。

イカちゃんが悪い訳じゃないと思うんだけど、うちの近所のスーパーでこのテの菓子は売れないと思う。



しかも、値札の下にうっすらと見える、不吉な文字。



はがすと、デカデカと「半額」の文字が。
半額(約100円)でも売れず、50円になった模様。

2期は1期ほどの爆発は無くボチボチだったらしいけど、こればっかりはイカちゃんが悪いんやない、仕入れた担当者が悪いんや。


2012年06月07日(木) (日記)

デブドリンク:森永ヨーゴ



デブドリンク:森永ヨーゴ

こういうの本当に好きな、お前。
沖縄なのにこのイメージ図、コンセプトが斬新。



沖縄系らしいけど、逆に沖縄行くと「北海道の●●〜」的なデブドリンクがあったりするんでしょうかね。旅行などで他県に行ったりした時は、名所だけではなくそういう「日の当たらないご当地モノ」を見てみるのも良いんじゃないでしょうか。

2012年06月06日(水) (日記)

fate/zeroのアンソロジードラマCD



fate/zeroのアンソロジードラマCD

もらい物。雑誌の特典だったやつ。
雑誌の付録かと思いきや、登場声優こそ雁夜おじさんとゾウケンが9割を占めるものの20分以上入ってて侮れない。ゾウケンの「これが出来なきゃ魔導師としては…」という無茶ぶりに、おじさんがひたすら翻弄されるというもの。まあまあ面白かった。



そういえば雁夜おじさん、「結局何だったんだ」ってくらい何だったんだったね。アオイさんも知らん仲じゃないんだし、少しくらいおじさんの話に耳を傾けてやっても良かったのにとか。


2012年06月05日(火) (日記)

ゲーセンで取ったキャラメルコーン(でかい)

「でっかい!キャラメルコーン」



最近のゲーセン景品は取れないという意識が刷り込まれ過ぎて、真っ先に「あーもうこのプライズ出てるんだ、オクに無いかな」って考えてしまったりするんですが、これは200円で取れました。年単位での快挙。



中には、でっかい!キャラメルコーンが3袋。ノーマル2個とチーズケーキ味1個が。この前これスーパーで見たんだけど気にしない。



本当にでかっ。
こうやってると、梱包材とか発泡ウレタンにも見えてくる。


2012年06月04日(月) (日記)

ジェリーベリーパイナップル

デブドリンク ジェリーベリーパイナップル



「製品にジェリービーンズは入っておりません」の注意書きが微笑ましい、コンビニ発のデブドリンク。果汁0.1%という、「そこまでいったら無果汁でいいだろ」的な突っ込みポイントもあなどれない。



味は……そこまで悪くなかったような気が。
この手のものは一度買い逃すと次が無いパターンが多いので、とりあえず飲んどけ的な。

2012年06月01日(金) (趣味)

<<2012年06月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.06