突付くとトップページへ戻ります

名前:なすカレー
年齢:38歳
職業:会社員
特徴
 :身長約179cm
 :体重約73kg
 :眼鏡着用
 :想像以上に普通
 :フィギュアとかが好き

メールはこちらまで
nasu☆goushiki.com
(☆を@に変えてください)

キャッシュを消すと
更新が反映されるかも
しれません。


最近買った物


アニメ関連

ガーリッシュナンバー


亜人


三月のライオン


ハイキュー!!


響け!ユーフォニアム


灼熱の卓球娘


フリップフラッ


2月14日



14日目→13日目の順で読んでください。

無職35歳男性、調理経験ほとんど無しでもチョコを作りたい!

という訳で、思いつきでバレンタイン用の手作りチョコを作ることにしました。巷では大してクオリティの高い手作りチョコの画像が出回っていますがこっちは菓子作りなんてした事も無いズブの素人だからね!彼(彼女)らとは一緒にしないでください。

用意したのは、画像にある

・きのこの山
・チョコベビー
・チョコパイ
・チョコペン(白)
・鈴カステラ

です。他に、加工に使う果物ナイフとスプーン、湯せんに使うフライパン等を用意。




まずは、きのこの山のかさ部分をはがし、ビスケットだけを取り出します。これは「しっぽ」の部分になります。なお、外したチョコ部分や剥がすのに失敗して折れたビスケットは全部食べます。




次に、沸かした湯の中で温めた果物ナイフを使って、チョコベビーを薄い楕円状に切り刻みます。これは「黒目」の部分になります。ナイフは温めないと、チョコがパッキンパッキン割れて上手に丸く切れません。




そして湯せんで温めたチョコペンで鈴カステラに白目・くち・耳を書き、チョコが固まらないうちに黒目を付けます。白目部分はあらかじめ鈴カステラに少し窪みを付けておくと、黒目が飛び出さなくて可愛くなります。

そしてしっぽを差込み、チョコパイに載せれば出来上がり。チョコパイに載せる際は、湯せんしたスプーンの背で軽く設置部分を温めチョコを溶かしておくと、飾りが外れなくなります。


2013年02月14日(木) (工作)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Pass

No. PASS
<<2013年02月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.06